サラリーマンブロガー40代からの挑戦!

初日の出の聖地との呼び声高い波立海岸弁天橋からの眺め

震災からやっと波立海岸の弁天島へ渡れるようになった

2018年12月30日平成も残りあと1日となったこの日に、震災から復旧工事が行われてほとんど見た目には、復活していた波立海岸の弁天島への通行が再開されたのです。

 

以前は国道6号線のバイパスがなかったため、相馬方面から来る場合、波立海岸を横目に車を走らせていました。

 

バイパスが完成した後は山の中を通るため車からは、海を眺めることはできなくなって少し寂しい状況。

 

そのため波立海岸に立ち寄るには、国道6号線の蟹洗い温泉センターの信号を右折し395号線を通ります。

 

波立薬師神社の駐車場に、車を駐められます。

無料ですが狭い駐車場なので、駐車台数に限りがあります。

波立神社

波立神社の手前のトンネルはカーブになっていますので、スピード注意です。

6号バイパスができる以前は、ここで事故が多発していましたので。

波立トンネル 弁天橋張り紙

真新しい張り紙がしてありました。

2019年の、初日の出にあわせての再開でしょうか。

いよいよ平成も終わりが近づいてきましたね。

波立弁天島

手前の赤い橋が弁天橋です。

震災で根こそぎなくなってしまったんだけど、綺麗に修復されています。

弁天島1 弁天島2 弁天橋から

海のそばなので迫力満点!

 

MASA
MASA

ここで日の出みたら最高だろうね!

 

奇岩の鳥居

波や雨風にさらされて、奇岩のようになっています。

奇岩の弁天橋 弁天島鳥居

この鳥居も以前は、奥の島にあったのですが、台風の波に何度も壊され現在の位置に移設されたのです。

弁天島裏側

弁天島から太平洋 鳥居から海岸の眺め

景色は雄大でダイナミックの一言!

ぜひぜひ1度いってみてください!

 

冬は特に寒いので、防寒対策をキッチリしてくださいね。

 

おしまい