サラリーマンブロガー40代からの挑戦!

PS4でFF14復帰LogicoolマウスパッドG240が使いやすい!

とにかくデカイ!コスパがいい!マウスパッドG240

PS4でFF14を復帰。

もう一度あの感動を! と思いPCを新調しようと思ったけど、お金がない・・・w

 

そこでPS4で始めてみることに。

今回用意したのは、モニター、マウスパッド、マウス、キーボードの4点。

そのなかでも特にマウスパッドが使いやすかったので、記事にしてみました。

 

 

G240商品内容

箱は筒状です。

 

丸まって入ってました!

箱から出してもクセなどは付いて無くて、ピタッと机に張りつくようでした。

 

大きさは34×28と超巨大!

PS4と比較してみると一目瞭然です!

そして、厚さは1ミリとペラッペラです。

しかしこのペラ感がいいのです。その理由は後ほど。

 

大きいなと思ったら、ハサミで切って2等分にして使用するのもアリです!

 

スポンサーリンク



G240・Amazonでのレビュー評価は実際のところどうなのか?

1.マウスパットがズレる

1ミリという薄さからと、素材がソフトファブリックというとても柔らかいもので、できているのでズレるという意見がみられます。

わたしは木製の机に置いて使っていますが、一度もズレたことはありません。

それどころか、マウスパッドが薄いおかげで袖口に引っかからずにすむので、ちょうど良いくらいです。

 

どうしてもズレるというなら、1つ考えられるのは机の材質が関係しているのかもしれません。

 

2.テーブルに色移りする

レビューでは、使用3ヶ月経過で青く色移りしたとのことでした。

わたしはまだ、1ヶ月半くらいですが今のところ大丈夫です。

 

これも机との材質の相性もあるのかもしれません。

 

3. マウスの反応が悪くなる

こちらもしばらく使っていると、マウスの反応が悪くなってしまうとのこと。

レビューを見てみるとFPSに使用している方が多くみられました。

 

メーカーからもG240の推奨は、主にRPG。

わたしのようにMMORPGに使用している分には、問題なくつかえます。

 

G240がFPS向きでないのは、材質がソフトファブリックで、いうなれば洋服の生地のような材質です。

FPSのように激しく使用すれば毛羽だってしまうのも納得できます。

 

その場合もう1つ上の、G440をオススメします。

こちらは材質がポリプロピレンなので、柔らかいプラスチックのような材質。

耐久力はかなり違いますよ。

 

おわりに

いろいろとデメリットの評価を書いてしまいましたが、Amazonでのレビューも★4と高評価です。

値段も1600円ほどとお手頃価格。

 

大きいマウスパッドをお探しならこの商品はオススメです!

 

スポンサーリンク