サラリーマンブロガー40代からの挑戦!

ボッチだったわたしがFF14はじめて1日目でフレンドができた話

ちょっとしたキッカケでフレンドができるし、積極的に接することが大切だとわかった日

復帰して間もないわたしですが、順調にクエをすすめ宿屋やギルドリーブを解放。

さらにはちょっとした出会いからLSに入れてもらい、フレンドが沢山できたのです。

 

メインクエLV10くらいのクエストで、このグーヴーとのバトルがありました。

ここへ駆けつけてくれたのが

 

ヤシュトラさんです!

 

ウルダハスタートだと、ナナモ様がお忍びで散歩してたところをモンスターに襲われ、ヒカセンと一緒にサンクレッドが戦ってくれたと記憶しています。

 

序盤でヤシュトラさんと一緒に戦えるなんて幸せです!

 

その後宿屋やら、ギルドリーブやらを順調に解放

 

あこがれのハウジング・ミストヴィレッジにも。

 

いつかは仲の良いフレンド達とFCを一緒にたちあげ、ハウスを建ててみたいなあ。

なんて事を思ってその場を去りました。

 

でもわたしの性格は積極的ではなく、基本受け身のキャラなので、復帰前にプレイしていたときもフレンドは5人くらいしかいませんでした。

 

今回復帰したときの1つの目標が、フレンドを沢山作ってエオルゼアを楽しむ!

と、勝手に心に決めていたのです。

 

その為には、ちょっとでも知らない人とも積極的に接していこうと・・・

 

そんな事を考えながらリムサエーテ前へ。

 

平日の19:30頃のゴールデンタイム

マケボ前、エーテ前あわせて50人以上はいるでしょうか?

 

おお、さすが優遇鯖!人がいるのは嬉しい!!

一人で喜んでました。

 

ふとベンチをみると、若葉マークの女性アウラがいます。

一人で座ってましたしFCにも加入していない

 

これは!

と思い、勇気をだして隣に座ってみることに!

 

するとTELLが相手から飛んできました。

お互い挨拶からはじまって、どうして隣に座ったのか相手に尋ねられました。

 

正直に答えました。

復帰してもう一度最初からプレイすること。

ボッチでやってるのでフレンドがほしいことなどです。

 

すると、その人はLSに誘ってくれました。

 

いきなりだったのでちょっと戸惑ったけど、雑談メインということだったので入れてもらうことに!

 

その時は、わたしはこう思ってました。

LSに入ると決まって挨拶から始まって、お願いしますのオンパレード。

その後は特に会話もなく、挨拶のみ交わす幽霊のような存在になるのかなぁ・・・なんて考えてました。

 

 

しかしなんと!

挨拶が済むと、一人また一人とリムサへ来てくれたのです。

はじめて会う人達だったし、最初はどの人がLSメンバーかも分からなかったけど、フレンド飛ばしてくれてほとんどのLSメンの方が来てくれたと知りました。

 

最終的に10人ほど集まって、最初に出会ったベンチでSS撮影!

 

ボッチでやってたら味気ない街並みも、一緒に遊ぶフレンドがいるとこうも違ってみえるのか!

 

うーむ FF14って、MMORPGって、こういうのがあるから面白いんだよなって再認識しました。

 

偶然、優しくてノリがいい人達に出会えたので、運がよかったのかもしれません。

しかしインするのが楽しくなったのは間違いありません!

 

最近FF14をプレイしはじめたよ、フレンドが欲しいよ~って思ってる新規さんがいましたら、わたしと同じようにちょっとしたキッカケを作ってみて下さい!

 

たのしくなりますよ~