サラリーマンブロガー40代からの挑戦!

モールドクリーナーが革靴のカビ予防にオススメな訳

スポンサーリンク

靴箱はカビ天国!梅雨時期や冬の結露など湿気だらけ!お気に入りの靴に1年中カビを生やさない為にモールドクリーナーを使おう!

お気に入りの革靴や高いお金をだして買った靴は、だれでも一足くらいは持っていますよね。

 

困った男性
困った男性

大切な靴にカビが生えてた・・・

 

そんな事にならないように、靴のカビ予防に最適なモールドクリーナーをご紹介します。

 

カビを生やさないための日常の靴の管理と、モールドクリーナーを併用すればカビの生える確率はかなり減るはずです。

 

1本で2つの効果のあるモールドクリーナー

モールドクリーナーは2つの効果があります

それはカビの殺菌と予防です。

 

消毒用エタノールなどでカビの殺菌はできますが、予防はできません。

また、シミになったりする場合もあります。

 

その点モールドクリーナーは、殺菌+予防ができますからね。

しかもわたしが調べた限りでは、1本で2つの効果があるクリーナーはこのモールドクリーナーしか見つかりませんでした。

 

 

カビを殺菌してくれる

なんといっても特徴はその殺菌効果。

 

困った女性
困った女性

靴にカビが生えちゃった

 

なんて時もモールドクリーナー1本あれば大丈夫です。

 

カビの細胞膜まで破壊してくれる上、革の内部繊維にまで根付いたカビも根絶やしにしてくれます。

その秘密は成分にあります。

 

有機ヨードっていうものが含まれているんですが、その正体は海藻なんかに含まれている天然成分。

低濃度だと塩素系よりも除菌効果が高いんですよ。

 

塩素系のカビ取り剤も見かけますが、塩素は強力すぎて色落ち不可避

 

モールドクリーナーならシミや色落ちの心配もないので、安心して使えるっていうのが一番ですね。

 

MASA
MASA

強力な殺菌効果なのに革に優しい・・・

イケメンなクリーナーです。

 

 

カビを予防してくれる

 

除菌も何も、そもそもカビを予防してくれたら手間いらずなのにな・・・

手間もかからなくて良いし

 

そうなんですよね!

カビが生えなきゃ、手間いらずだしいつまでも靴は綺麗なまま。

 

モールドクリーナーは強力な除菌効果とともに、カビを予防もしてくれるのです。

 

きちんと管理をすれば、来年のシーズンまで持たせることも可能。

 

わたしの靴も実際に使ってから、半年経ちますが全くカビの生える気配はありません。

 

長持ちさせたいけど、靴の管理なんて面倒くさい!

そんな人にむいてる商品なのです。

 

使い方もカンタン!

シュッと直接靴に吹きかけて

 

拭くだけ

汚れも落ちるし、たったこれだけでカビ予防もできちゃいます。

つま先の部分は靴を逆さまにして吹きかければ、大丈夫です。

写真は片手でスマホ持って撮影しているので、ちょっと変な持ち方してます(笑)

これで、ほぼ靴内部全てにいきわたります。

 

モールドクリーナーとあわせて普段の靴の管理方法が大切

カビ予防の効果のあるモールドクリーナーを使っても、やっぱり完全には防ぐことはむずかしいのです。

 

カビ予防と併用して、普段の靴の管理もしっかりやっていくべき!

 

困った男性
困った男性

でも靴の管理ってどうやるの?

 

実はわりとカンタンです。

日頃のちょっとした一手間で、管理できちゃいます。

 

ところで人間の足って、1日にどれくらいの汗をかくと思いますか?

 

なんとコップ1杯の汗をかくんです!

それだけの量の湿気を含んでますから、まずはしっかりとした湿気対策を!

 

1.靴をローテーションする

同じ靴を、毎日履きつづけないで違う靴に履き替えることです。

ず~と同じ靴を履き続けているってことは、毎日コップ1杯分の汗を靴に含ませているということ。

 

MASA
MASA

ゾ~~、そりゃカビも生えるよ

 

 

2.靴をすぐにしまわない

靴を脱いですぐにげた箱にしまうと、湿気が籠もってしまいますからね。

脱いだ靴をしばらく放置してからしまいます。

 

その際も立てかけておくと、靴底からも湿気が逃げていくのでオススメです。

 

3.ラバーソールは保管時に注意

ラバーソールとレザーソールで、湿気の逃げ方はかわります。

 

そしてカビが生えやすいのは、ラバーソール。

 

レザーソールは靴底も革でできているので、湿気がにげていきやすいのです。

一方ラバーソールは、靴底がゴムで蓋をされてしまっているので、外に湿気を出すことができません。

このためラバーソールは、湿気が籠もりやすくカビが生えやすいです。

 

スポンサーリンク



 

4.シューツリーを入れる

シューツリーとは靴の中に直接入れる、除湿や脱臭を目的としたもの。

いろいろな種類があるけれど、木製のものが人気。

Wellnice シューキーパー シューツリー 高級レッドシダー 24.5-29cm対応 ブラシ・ムートン靴磨きクロス付 高級レッドシダー 繋がる木紋 シワ伸ばし 型崩れ防止 調湿・脱臭・殺菌抗菌・香り Mサイズ(26-29 cm)
Wellnice
【高品質&天然のレッドシダー素材】シューキーパーはレッドシダー100%の天然木を使用しており、そのシダーの効果を十二分に発揮させる無塗装仕上げです。天然の成分により、防臭・防虫・芳香・殺菌抗菌・吸湿効果の高い、また、天然レッドシダーは変形、変質しにくく耐久性に優れた素材ですので、長期にわたり使用できます。

 

こちらのシューツリーを入れると木が湿気を吸ってくれるので、カビ予防や脱臭効果が期待できるうえ、さらに靴の型崩れを防いでくれます。

 

ちなみに選ぶときは、バネ式ではないものを選んだ方がいいです。

 

シューツリー使ってみるとわかりますが、かなりキツキツに入れるんですよね。

バネ式だと上に持ち上げるように、力がかかってしまうので型崩れしてしまう危険が・・・

 

MASA
MASA

型崩れしないために買ったのに、逆に型崩れしたんじゃトホホだよ。

 

 

大容量竹炭袋 消臭剤 除湿 乾燥剤 置き型 天然竹炭消臭バッグ 脱臭炭 空気清浄 抗菌 無毒 無香料 部屋 玄関 靴箱 下駄箱 冷蔵庫 クローゼット 引き出し ペット 車トイレ用 消臭 强力 安心 (8枚)
ENVEL
[天然竹炭,無害、無香料] 無毒、無臭、天然および化学薬品を含まない.本品は人工香料を添加せずに高温で焼成した竹炭です.この商品には8本の竹炭バッグが含まれています:4 * 75g、2 * 100g、2 * 200g。さまざまなコンポーネントがランダムに使用するのに便利です.

↑こちらは靴以外にも、クローゼットや冷蔵庫!の中まで守備範囲の広い竹炭のもの。

 

↑もっとも安価に買えるタイプ

繰り返し使えるので便利

 

 

5.げた箱をたまに開ける

ず~と閉めたままにしておくと、空気が籠もってカビの繁殖の原因になります。

たまに開けて換気しておくとGOODです。

 

そうそうモールドクリーナーを、げた箱の中に直接吹きかけても効果あります。

除菌スプレーみたいな使い方もできるんです。

 

またげた箱下段には、除湿剤を置くと更にいいですね。

 

スポンサーリンク



 

まとめ

モールドクリーナーは、1本で除菌とカビの予防2つの効果を期待できるスグレもの。

靴にシュッと吹きかけて拭くだけで良い手軽さ。

また、湿気の温床であるげた箱にも使えるので、安心感がある。

 

本当はキチンと靴の管理をしてこそ威力を発揮するんだけど、モールドクリーナーだけ使っとけば、かなりの予防は期待できます。

 

実際靴を脱ぐたびにシューツリーを入れたりするのってかなり面倒。

げた箱をたまに開けるのも、忘れてしまう事だってあると思います。

 

何を隠そう、そんなちょっとした手間も億劫だなって人がわたしなのです(笑)

じゃあ、革靴履くなよ!!って声が聞こえてきそうですが、格好いいから履きたいし、仕事でも履かなくちゃけませんからね。

 

ズボラなわたしが、モールドクリーナーをオススメしたい理由はこんなところにありました(笑)

 

同じように面倒な手間はかけたくないって方は是非!

100mlで4足分は使えます。

 

 

スポンサーリンク