サラリーマンブロガー40代からの挑戦!

美空ひばりで有名な塩屋埼灯台はいわき市の絶景ポイント!

塩屋崎灯台の眺めは、どのくらい絶景なのか?

塩屋崎灯台。

いわき市では有名な灯台ですが、実際に登ったことはありますか?

車で道路から眺めることはあっても、灯台の中に入って頂上から眼下を眺めたことがない人も多くいると聞いたことがあります。

そこで今回は、実際に灯台に登ってみてどのくらい絶景なのかを見てきました。

 

 

場所は国道6号線からは、ちょっと離れた太平洋沿い。

アクアマリン水族館やら・らみゅうから約8キロほどなので、観光のついでによれる距離です。

 

駐車場は無料。

灯台まで続く丘は階段になっており、そこまで上ります。

 

と、灯台に行くまえに!

塩屋埼灯台といったら、美空ひばりさんです。

灯台のある塩屋岬を舞台にした、みだれ髪という唄の歌詞の石碑があったり。

灯台よりも有名なのです。

 

そんな塩屋崎灯台も150周年!

歴史ある灯台です。

2018年は戊辰戦争も150周年!まさに明治維新まっただ中に建造された灯台。

 

でも、現在の灯台は2代目。

初代の灯台は、昭和初期の大地震で大きな被害を受け、現在の鉄筋コンクリートの灯台に生まれ変わったそうです。

灯台に続く階段も長くて大変。

絶景を横目にみながら、歩を進めます。

 

大正時代はこの辺の海でも、魚がめちゃくちゃ捕れたらしく、マグロも水揚げされてたみたい。

入館料200円

灯台の歴史を学べる展示室もあります。

いよいよ灯台へGO!!

てくてく

 

 

てくてく

 

 

なが~い

らせん階段を上ってやっと展望デッキへ到着!

 

 

見て下さいこの景色!!

 

MASA
MASA

おお!!!

 

灯台自体は小さいですが、360度視界を遮るものはなにもありません。

眼下には太平洋がどーーーんと広がっています。

どうですか?いわきの海も綺麗でしょ?

個人的には、北海道の地球岬と同格だと思っています(笑)

MASA
MASA

いわきも、ええとこやろ?

 

 

北海道旅行にいったときの記事です。よろしければ読んでみて下さい。

 

 

おしまい