サラリーマンブロガー40代からの挑戦!

エブリィバンにルームミラーを取り付けてみた

 

ルームミラー取り付けて便利になったこと

標準のルームミラーって小さいし、見づらいなーって思うことはありませんか?

 

具体的には以下のように思うことがあるのです。

  • 夜、後続車のライトが眩しい。
  • 後ろの座席の子供が気になる。

 

わたしは子供はいませんが、甥や姪を乗せたときにも見づらいなーってよく感じます。

もしわたしと同じ不満があるのでしたら、ルームミラーを買ってみるのが一番です!

一気に見やすくなりますし、ちょっとした室内のドレスアップにもなりますからね。

 

ルームミラーのあれこれを簡単にまとめたものが、本記事の内容になっております。

 

ルームミラーを取り付ける

取り付け画像から。

↑標準のミラーはこれです。

 

↑上の画像は取り付けたミラーです。

取り付けはミラーにはめるだけの簡単使用。だれでも付けられます。

 

まずブルーの鏡なので、後続車のライトが全く眩しくありません。

ミラーの幅上下とも2センチほど大きくなったので、サイドガラスも確認できますし、ミラーをもう少し下に傾ければ後ろの座席もよく見えます。

 

わたしが購入したのはこのタイプ

 

軽自動車でしたら、25センチのタイプでちょうど良いと思います。

あまり大きいとバイザーを下げたときに干渉してしまうかもしれませんので。

 

シンプルなフレームレスで高級感があり、どんな車種にもマッチします。

ブルー鏡なのと緩い曲面タイプなので、最初は少し違和感を感じるかもしれませんが、すぐに慣れます。

むしろ視野が広くなりますので慣れてしまえば、わたしは曲面のほうが見やすいですね。

 

取り付けた結果
視界も広くなり運転中でも後部座席が見えることと、夜の後続車のライトは眩しくなくなりました。買って正解でしたね!

 

ミラーの種類

いくつかミラーの種類について簡単に説明します。

 

平面鏡
ほぼ純正と同じ平面な鏡。後方の距離感が正確につかみやすいです。

 

 

曲面鏡
後方視界が広まり、ものによっては後部座席の乗り降りも確認できるほど広くなる。

 

 

サブミラー
ルームミラー・サイドミラーでは補えない視覚をサポート。女性のお化粧直しにもどうぞ

 

 

高反射ミラー
反射率が高いため、プライバシーガラスやスモークフィルム車に最適。ちょうど良い明るさで夜間もよく見えます

ルームミラーにも種類がたくさんありますので、用途にあったものを選んで車ライフを楽しみたいですよね!
おしまい