サラリーマンブロガー40代からの挑戦!

双葉郡楢葉町請戸漁港の出初め式を見てきた!

スポンサーリンク

請戸漁港の出初め式

2019年1月2日、浪江町の請戸漁港にて出初め式が行われたので見てきました!

 

出初め式とは?

その年1年間の安全と豊漁を願い、大漁旗を掲げ海の神様のまえで船を清めるというもの。

震災以降からずっと中止されていましたが、昨年の2018年より再開。

2019年の今年は再開されて2度目の出初め式となります。

 

請戸漁港の場所

請戸漁港は、福島原発からも近く帰宅困難区域の周辺です。

グーグルマップも載せてみましたが、実際に行ってみると地図と大分道も変わってますし、迷うかも知れません。

それほどまでに今は住んでいる人も少ないし、もうすぐ震災から9年たつというのに、復興工事の真っ最中なのです。

 

震災からたちなおろうとしている請戸漁港

 

30隻の船が係留してある請戸漁港。

このうち出初め式に参加したのは、19隻。

朝の6時頃、船に大漁旗を取り付ける地元の漁師の人達。

 

この日の気温は氷点下2度

 

MASA
MASA

マジで寒かったっす!

 

見に行くなら防寒着は万全の対策を!

19隻も横一列に並ぶと壮観です!

大体8時前に神社の神主さんのご祈祷がはじまり、その後に出航となります。

テレビ局や新聞社も来ていて盛り上がります!

 

大漁旗をなびかせ出航!

 

式もおわりいよいよ出航です!

撮影のポイントは港の中より、防波堤の突端で待ち構えて撮ると良いかもしれません。

上記の写真のように、スピードがでている船を撮影することができます。

 

ただし注意が1つ!

船からみかんを堤防めがけて投げつけてくるのです!!

ボーッとしているとみかんをぶつけられますよ~~

 

まぁ、ぶつかったら今年は縁起が良く、幸先の良いスタートとおもって怒らないで下さい(笑)

ちなみにわたしは、ボーッとしていてみかん当たって、ズボンが汚れました(涙)

その後沖へいって、お酒で船を清めて帰港して出初め式は終了となります。

大体10時前には終了といったところでしょうか。

出初め式には漁師のご家族や観光で来ている人も多く、この日は賑わっていました。

 

以前のような漁港にもどるには、まだまだ月日はかかると思いますが、地元の人達の熱意が伝わってくるような式になっていて、今回見学してみて良い思い出になりました。

 

この記事を読んだ方も、来年機会があればぜひいってみてください!

 

コメント