サラリーマンブロガー40代からの挑戦!

会津只見線はみんなから愛される、福島の秘境ローカル線!

 

超ローカル!会津只見線

 

福島の会津只見線ご存知でしょうか?

2011年の豪雨災害で大打撃を受け、現在も一部区間で不通となっているローカル線。

会津~只見そして新潟県の小出までを結ぶ、総延長130キロ以上にもなる路線。

行ったのは、平成最後のクリスマス。23、24の2日間雪が降っている事を期待していざ!只見へ。

只見線は撮影スポットとしても有名

暖冬とはいえ、豪雪地帯の会津地方。

雪はしっかり降っていた様子。

雪の只見

ホームにもしっかりと。

雪の只見ホーム

この只見駅。

ここから、川口という駅までが現在も普通となっている。

代行バスも出ているみたいだけど、もう7年以上も不通。2021年には再開する予定で工事が進められているのです。

只見駅外観

↑只見駅の駅舎

この只見線は、撮り鉄の撮影スポットとしても有名。

休日になると多くのカメラマンが、絶好のビューポイントで列車の撮影をしているのをみかけます。

有名な撮影スポットも交えながら、只見線を追っていきます。

 

只見線列車

只見線 只見線車内 只見線キズ

車両もキズが多く見受けられます

只見線ドア

何人の乗客が乗降したのか、時代を感じさせるドア

 

川口駅

川口駅前

川口駅前

あいづかわぐち かわぐちえき

会津若松へはここが始発。入場料は140円、ホームで撮影可。

川口駅内

24日のイブということもあり、ツリーが駅の中に飾られていた。

 

早戸駅

写真は撮ってないけど、早戸駅という無人駅は、かなりの有名写真スポット。

川もすぐ側に流れていて、絶景。春とか秋の紅葉シーズンには、観光バスも止まるのです。

 

ちょうど早戸駅と川口駅の、中間くらいにこんな撮影スポットが!

只見線川口付近

世界の車窓からって言ったらいいすぎだけど、良い眺め。

 

宮下駅

宮下駅 宮下駅凍結防止

凍結防止用に水が出ている。

けっこう勢いが良くて、靴が濡れてしまった。

宮下駅前

宮下駅から近くの橋

2つの車の道路と真ん中に電車の線路が。

残念ながら雪が降っていなかった。

アーチ3兄弟

アーチ3兄弟なんて名前が付いていて、この辺でも屈指の撮影スポットです。

 

柳津駅

鉄橋の只見線

会津柳津周辺の鉄橋での眺め。

会津柳津

やないづ

SLも展示されています

柳津のSL

柳津の赤べこ

赤べこは柳津が発祥の地。

柳津のホーム

柳津の駅中

基本的に無人駅なんだけど、冬はストーブ係のおじさんがいて番をしているんだとか。

特に休日なんかは、観光客相手にいろいろと地元のことを説明してくれるので、地元でしか聞けないような話なんかも。

柳津のおじさん

干し柿を頂いた。

おいしかった、ごちそうさまでした。

柳津でもらった干し柿

 

心温まるローカル線、会津只見。

ぜひぜひ、機会があれば行ってみて下さい!

 

 

 

追記:2019年1/3に雪の只見線にまたまた行って参りました!

お正月ということもあってか、駅前に正月飾りが!

只見線の駅の中。

只見線グッズも結構そろってます

なかでも只見線の唄のCDが1000円で売っていて、思わず買ってしまいました。

 

昔のフォークソングぽくて、今ではお気に入りの1枚です。

 

猛吹雪のホーム

 

小出からきた電車を撮影。

正月だから帰省のお客さんもいつもより多かったかな?

 

最後は修復工事中の鉄橋も撮影してみました。

はやく復旧するといいなぁ