サラリーマンブロガー40代からの挑戦!

福島県唯一の国宝!白水阿弥陀堂に行ったつもりになれる記事

 

国宝!白水阿弥陀堂!!

福島県唯一の国宝、白水阿弥陀堂にいってきました。

いわき市の中程に位置し常磐線内郷駅からも近く、いわき市民なら小学校の遠足などでも1度は行ったことのある場所です。

そして何故紅葉の時期は、はずせないのか?

その辺を詳しくご紹介します。

国宝・白水阿弥陀堂を写真でご案内!

四季折々の表情を見せてくれ、地元いわき市民にも愛されている白水阿弥陀堂。

  • アクセス
  • 阿弥陀堂の紅葉の時期
  • 周辺のスポット

以上3つを中心にご紹介します

 

 

白水阿弥陀堂の場所

常磐自動車道湯本ICをおりて、約7キロ。

 

電車で内郷駅からでも、路線バスがでています。

あみだ堂行きで下車。

内郷駅あみだ堂行き時刻表
拝観料500円

 

時間

4/1~10月いっぱいまで AM8:30~PM16:00

11/1~3月いっぱいまで AM8:30~PM15:30

 

毎月第4水曜日休み

 

駐車場は無料です

観光バスも来るのです

さすが国宝!!

 

阿弥陀堂へ

紅葉の時期との写真を見比べながら楽しんで下さい。

 

駐車場を歩いて行くと赤い橋が見えてきます

その名もあみだ橋。

橋の上からは池全体を見渡すことができます。

かもの群れがたくさん浮いていましたw

水がめっちゃ汚い・・・

子供の頃はコイがものすごくたくさんいて、あまったパンの耳をこの橋からよく投げてました。

すると凄い数のコイがよってきてパンを食べまくるのです。

あの頃は国宝とかどうでもよくて、ここのコイにエサをやるのが面白くてしょうがなかったことを覚えてます。

 

橋の欄干や擬宝珠の塗装がハゲまくってます

天気もいいしサイコーです。

撮影日は2019/1/16で山肌も寒々しく寂しい感じですが、ここに来るなら紅葉の季節をおすすめします。

写真映えもするし、夜にはライトアップも!

もんのすごく綺麗ですよー

この一つ目の橋を渡るまでは無料でこれます。

この池のまわりには野鳥が多くカメラマンが望遠レンズで、カワセミの写真を撮っているところをよく見かけます。

阿弥陀堂付近は周遊コースになっているので、無料だしのんびり散歩するのに丁度良いです。

↑紅葉の時期は池全体がライトアップされ幻想的

 

 

ここからは有料

拝観料を払い中へ

お!

見えてきましたね!!

↑ぶっちゃけ、普通の昼間と夜のライトアップ時とでは、まるっきり雰囲気が変わってしまってホントに同じところ!? そんな風に思わされる場所です。

 

どーん

これが国宝阿弥陀堂です

うーむ

子供の頃も思ってましたけど、地味ッスね。

なんとも言いがたい地味さがある。

 

やはり紅葉の時期は全く別物のようにみえます

なんと美しい。

ライトアップ時

 

実は白水阿弥陀堂って、岩手の平泉と縁がふかいんですよね。

兄弟みたいな感じですかね。

平泉の泉(いずみ)っていう字をもじって白水(しらみず)っていう名前にしたんだとかなんとか。

 

詳しくは阿弥陀堂の中に人がいるので聞いてみて下さい。

めっちゃ丁寧に教えてくれます!

 

MASA
MASA

最初は中に人がいるってわからなくて、
ものすごくびっくりしたけどねw

 

土足厳禁です

中は撮影禁止です

外の建物の写真ですがどうぞ。

地味だけど、重厚な作りです。

 

写真はパンフレットですが、中はこういう仏像が置いてあります。

白水阿弥陀堂のライトアップは、毎年11月上旬から約10日ほどしか開催されない、かなりレアなイベントです。

しかも2016年は中止になってしまったり・・・

 

その為観光で行くなら、時間や開催日などは要確認です。

 

白水阿弥陀堂のサイトはこちら

 

周辺のパワースポット

 

常磐神社というのも一緒にみてきました。

なんでもパワースポット神社なんだとか

駐車場は、お寺の駐車場を使っていいそうです

鳥居をくぐり

パワースポット常磐神社です。

調べてみると、秋になると銀杏が美しいとありました。

またその頃きてみたい

 

おしまい